chocoZAP(ちょこざっぷ)とは|ライザップ系列のお手軽コンビニジム

chocoZAP(ちょこざっぷ)は、あのライザップが運営するお手軽ジムです。

ライザップは徹底的にダイエットをしたい人におすすめですが、ちょこざっぷはもっと気楽にジムを利用できるもの。

最近、店舗数も拡大中です。

この記事では、chocoZAP(ちょこざっぷ)について紹介します。

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

ちょこざっぷ(chocoZAP)公式サイトはこちら

chocoZAP(ちょこざっぷ)とは|ライザップが運営するコンビニジム

chocoZAP(ちょこざっぷ)とは、ライザップが運営するジムです。

特長としては、あのライザップとは明らかに違いがあります。

24時間営業で、コンビニ感覚で気軽に利用できるのがちょこざっぷの大きな特長です。

その他にもうれしいポイントがたくさんあります。

ライザップほどお金をかけてガッツリとやるほどではない、という方におすすめのジムです。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)の特長

chocoZAP(ちょこざっぷ)の特長

ここからは、ちょこざっぷの特長をあげていきましょう。

「ちょこざっぷ」という名前のとおり、ちょこっとジムをがんばりたい人にありがたいポイントがたくさんありますよ。

chocoZAP(ちょこざっぷ)はライザップ系列

ちょこざっぷは、あのライザップが運営しています。

ライザップと言えば、ダイエットに関しては一流のイメージですよね。

徹底した栄養管理とトレーニングで理想の体をつくりあげます。

そのためダイエットに関するノウハウも一流のものがあるはずです。

そんなライザップが「手軽にトレーニングができるジム」として展開しているちょこざっぷなので、まずはそれだけで信頼できそうな予感がします。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)は24時間営業のコンビニジム

ちょこざっぷは、24時間営業のコンビニジムです。

トレーニングは、やはりやりたいときにやりたいもの。

せっかくジム通いを決意したものの、自分の生活スタイルとジムの営業時間があわなければ継続できない……、なんて残念なことにもなりかねません。

その点、ちょこざっぷであれば24時間営業していますから、深夜でも早朝でも自分がやりたいときにトレーニングができます。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)は月額2,980円(税別)!

ちょこざっぷの月額利用料は税抜きで2,980円。税込みであれば、3,278円です。

しかも、ずっと月額3,278円

これは、他のスポーツジムと比較してもかなり割安だといえるでしょう。

下の表は、おもなジムとちょこざっぷの月額利用料を比較したものです。

施設名 月額利用料(税込み)
chocoZAP(ちょこざっぷ) 3,278円
ライザップ 9,900円~(分割払い2回め以降)
ゴールドジム 11,550円~(オープン~クローズ)
自治体運営のジム 6,600円~(1回550円週3回で1カ月分)
カーブス 6,820円~7,920円

自治体運営の公営ジムは安いような感覚がありますが、週に3回程度通うのであれば、月額にして6,600円程度はかかってしまいます。

このように比較してみると、ちょこざっぷは行きたいときに通えて月額3,278円なので、とてもリーズナブルだといえるでしょう。

 

入会方法はアプリで簡単にできる

ちょこざっぷの入会は、アプリで簡単にできます。

たとえばジムの窓口へいって手続きをするとなると、それだけで面倒になってしまいますよね。

その点、ちょこざっぷならスマホのアプリで簡単に入会手続きができるのは助かります。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)は無人のフィットネスジム

ちょこざっぷは、無人のフィットネスジムです。

受付の人がいたり、トレーナーがいたりはしません。

そのため人から指導されることなく、自分のペースでもくもくとトレーニングに集中したい人にはおすすめです。

すでにやることが決まっており、自分でメニューを決めてトレーニングできる人には、好都合といえるでしょう。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)は使いたい放題使える

ちょこざっぷでは、トレーニング機器を使いたい放題使えます。

店舗によってマシンの種類や数などはことなるため、どうしても使いたいマシンがある場合には事前に店舗へ確認するのがおすすめです。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)ならセルフエステが使える

ちょこざっぷでは、セルフエステが利用できます。

ジムとは別にエステへ通うことを思うと、月額3,278円でエステまでできるのはとてもお得です。

セルフエステには予約が必要ですので、事前に予約をしましょう。

なおセルフエステは1枠につき、20分までで、2枠まで予約ができます。

たとえエステルームが空いていたとしても、予約をしていないと使えないので、事前に必ず予約をしましょう。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)はセルフ脱毛ができる

ちょこざっぷでは、セルフ脱毛も利用できます。

脱毛サロンに通うのはお金も時間もかかりますが、ちょこざっぷならジムのついでに脱毛ができるのおすすめです。

セルフ脱毛には、予約が必要になります。

セルフ脱毛は、1枠につき20分までで、2枠まで予約ができます。

たとえ脱毛機が空いていたとしても、事前に予約をしていないと使えないため、必ず予約をしましょう。

 

専用のスターターキット(セルフウォッチ・体組成計)がついてくる

ちょこざっぷに入会すると、専用のスターターキットがもらえます

専用のスターターキットの内容は以下のとおりです。

  • セルフウォッチ
  • 体組成計

これらを活用することで、効率的にダイエットができるでしょう。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)は全店舗が利用できる

ちょこざっぷに入会すれば、24時間365日、すべての店舗が利用できます。

休日には自宅近くの店舗で、出勤日には会社の近くの店舗でと、トレーニングができるでしょう。

また旅先や出張先などでも、ちょこざっぷの店舗があれば利用が可能です。

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)はいつでも退会できる

ちょこざっぷはしばりがないため、いつでも退会ができます。

そのため、まずはお試し感覚で始めてみるのもおすすめです。

退会方法もとても簡単で、スマホのメニューから解約の手続きができます。

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

ちょこざっぷ(chocoZAP)公式サイトはこちら

 

chocoZAP(ちょこざっぷ)のデメリット

chocoZAP(ちょこざっぷ)のデメリット

ちょこざっぷは手軽に使えて、気軽にジムでトレーニングをしたい人にはとてもおすすめです。

いいことばかりのようですが、デメリットもありますので確認しておきましょう。

 

鍵付きロッカーがない

ちょこざっぷには、鍵付きロッカーがありません。

そのため貴重品の管理には、細心の注意をはらう必要があります。

できれば大金や貴重品などは持っていかないことがおすすめです。

どうしても持っていく場合には、ウエストポーチやポケットに入れるなど、体から離さない工夫が必要ですね。

 

ちょこざっぷにシャワーはない

ちょこざっぷにはシャワーがありません。

そのためトレーニング後にそのまま出かける場合には、気をつかう必要があります。

シートタイプのボディシートを持っていくとか、着替えを用意するなど準備が必要です。

自宅の近所でそのまま家に帰るのであれば、シャワーがないことはそれほどネックにはならないでしょう。

 

ちょこざっぷにはトイレがない場合もある

ちょこざっぷは、各店舗ごとに設備がことなります。

店舗によってはトイレがないことも。

トイレのないことが気になる場合には、事前に設備の状況を調べてからいきましょう。

 

ちょこざっぷは体験や見学はできない

ちょこざっぷは、事前に体験したり見学したりはできません。

そのため入会をためらうこともあるでしょう。

しかし入会後の解約にはしばりがないため、翌月に解約することも可能。

とりあえずお試しで、1カ月入会してみるのもおすすめです。

 

ちょこざっぷは初心者向けのジム|エステも脱毛もできておすすめ

ちょこざっぷは、手軽にジムでトレーニングをしたい初心者におすすめです。

またすでにトレーニングメニューが決まっている人も、自分のペースでトレーニングができ効率的でしょう。

エステも脱毛も同時におこなえば、かなりお得ですよ。

ぜひ、お近くのちょこざっぷを有効活用してみてはいかがでしょうか。

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

ちょこざっぷ(chocoZAP)公式サイトはこちら

関連記事

RIZAPが作ったジムとして話題の「ちょこざっぷ(chocoZAP)」。 気になるけど、どうしようかな…と思っている方のために、実際に利用している人の口コミをピックアップしてみました。 良い口コミだけでなく、悪い口コミも集めたの[…]