チョコザップ(chocoZAP)で人気のセルフホワイトニングを徹底解説!

ライザップが作った手軽に使えるコンビニジムとして好評なチョコザップ(chocoZAP)

リーズナブルな料金で24時間365日通い放題、そんなコスパの良さと手軽さが好評で利用者が増え続けている人気サービスがチョコザップなのです。

また、ジムとしてだけではなく、セルフエステセルフ脱毛なども行うことができ、様々な用途で利用することができるサービスとしても親しまれています。

 

そんなチョコザップですが、最近新たなサービスとして「セルフホワイトニング」※がはじまりました。

まだ導入店舗が少ないですが、既に注目を浴びているセルフホワイトニング※だからこそ、具体的な使い方やメリットなどを知りたいと言う人も多いようです。

そこで今回は、チョコザップのサービスの中でも注目されているセルフホワイトニング※の特徴やメリットについて解説しつつ、具体的な使い方や注意点・デメリットなどについても触れていきたいと思います。

これからチョコザップでセルフホワイトニング※を活用しようか検討している人、セルフホワイトニング※目的でチョコザップへの入会を迷っている人なども、ぜひ当ページを参考にしてみてください!

 

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

チョコザップ公式サイトはこちら

 

チョコザップのセルフホワイトニングとは?

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる
※LEDは輝きを保つために使います

チョコザップのセルフホワイトニング※は、その名の通り自分でホワイトニングを行えるサービスです。

店内に設置されている専用の溶剤、そしてLED照射マシンを活用することで、本格的なホワイトニング※を行うことができます。

歯科でホワイトニングをするとなると結構な費用がかかってしまうため、躊躇してしまう人も多いもの!

だからこそ、リーズナブルなチョコザップでのセルフホワイトニングサービスは、白く美しい歯を取り戻したいと思っている多くの人から注目を集めているのです。

 

ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる。
※使い放題はトレーニングマシンに限ります。
※一部、テナント規制により24時間営業ではない店舗・休館日がある店舗もございます。
※サービスおよび関連設備は店舗により異なり、取扱いのない店舗もございます。
詳しくはchocoZAPwebサイトの店舗ページでご確認ください。

関連記事

chocoZAP(チョコザップ)は、ライザップが監修する24時間営業のコンビニジムです。 月額利用料もお手頃価格なので、ぜひ活用したいもの。 しかし気になるのが、その評判です。 実際に入会しても効率的に活用できるのかどうか[…]

chocoZAP(ちょこざっぷ)の口コミ評判|無人の24時間ジムはひどい?

 

チョコザップのセルフホワイトニングの特徴やメリット

セルフホワイトニング特徴とメリット

それでは早速チョコザップのセルフホワイトニング※の特徴やメリットについて、シンプルに解説をしていきたいと思います。

4つの項目に分けて解説をしていきますので、ぜひ各項目に目を通してみてください!

痛みがなく、しみない

歯医者のホワイトニングは、特殊な溶剤を使用して歯の表面を溶かして白くするため、痛みを感じやすいです。

一方、チョコザップのセルフホワイトニング※は、歯の表面を傷つけずに白くするため、痛みがなく安心して利用できます。

機器の使い方も簡単で安心

セルフホワイトニング手順

チョコザップのセルフホワイトニング※は機器の使い方も簡単なため、はじめての人でも安心して使えるメリットがあります。

  1. マウスオープナーを装着
  2. 歯の水分を拭き取る
  3. キシリトールの配合歯磨剤を塗布
  4. 照射マシンで8分間の自動照射
  5. 洗面台で歯をブラッシングして完了

こういった非常にシンプルな流れでセルフホワイトニング※が可能なので、機器の使い方が難しいのではと不安を感じている人も安心して利用することが可能です。

初めての人でも安心してセルフホワイトニング※ができる、そして一通りの設備が揃っているからこそ、チョコザップのセルフホワイトニング※が多くの人に注目され、そして実際に試した人からも絶賛されているのです。

※より詳しいセルフホワイトニング機器の使い方については当ページで後ほど詳しく解説していきますので、気になる方はそちらもあわせて参考にしてみてください!

追加料金が不要でお得

次にチョコザップでセルフホワイトニング※を利用するメリットとして、追加料金が一切不要で利用できるという点が挙げられます。

お手軽かつリーズナブルな料金で通えると好評なチョコザップは、月額2,980円で通うことが可能です。

この料金で店内のサービスを利用することができるため、セルフホワイトニング※を利用する場合でも追加料金は不要、安心してホワイトニング※を行うことが可能なのです。

この圧倒的なコスパの良さはホワイトニング※をしたいと思っている人、歯の色などで悩んでいる人にとって、絶対に見逃せない優れたサービスだと言えるでしょう。

関連記事:chocoZAP(チョコザップ)入会金・事務手数料はいくら?

ホワイトニング以外の機器も利用可能

最後にチョコザップではホワイトニング※以外の機器も利用可能な点についても触れていきます。

冒頭でも少し触れましたが、チョコザップではセルフホワイトニング※以外にも、セルフエステセルフ脱毛などの使い勝手の良い各種機器を利用することが可能です。

これはチョコザップを既に利用している人はご存知の内容だと思いますが、これからチョコザップへの入会を検討している人は意外と見落としがちなメリットです。

ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

関連記事:chocoZAP(チョコザップ)のセルフエステってどう?

関連記事:chocoZAP(チョコザップ)のセルフ脱毛ってどう?

 

チョコザップのホワイトニング※の効果

チョコザップのホワイトニングの効果
※ポリリン酸= 清掃剤 / 酸化チタン=三リン酸5Na(pH調整剤)酸化タングステン=PEG-8(溶剤)

引用:chocoZAP公式

チョコザップのセルフホワイトニング※に使用されている溶剤は歯科業界でも注目されているポリリン酸という強力な美白成分を高配合されています。

ポリリン酸のパワーとブラッシングとの併用で歯の着色汚れ(コーヒー、ワイン、たばこなど)を浮かせて落とし、歯を自然な白さに戻すことができます。

また、歯垢や歯石の沈着を防ぐ効果もあります。

ただ、歯を本来の白さ以上にしたい場合は、歯医者で過酸化水素を用いた施術を受けることをおすすめします。

ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

 

チョコザップのセルフホワイトニングの使い方を解説

セルフホワイトニング使い方

ここからはチョコザップのセルフホワイトニング※の使い方について、よりわかりやすく掘り下げて解説をしていきたいと思います。

ホワイトニング機器を使うのが初めての人は、事前にある程度の使い方や流れについて知っておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そんな人へ向けてチョコザップのセルフホワイトニングマシンの使い方や流れについて、わかりやすく解説をしていきますので、各項目を1つ1つチェックしていきましょう!

ホワイトニングルームに入室

※引用:チョコザップ西葛西南口店

まずはホワイトニングルームへの入室からお話していきます。

セルフホワイトニング※のために予約したチョコザップへ来店、その後にホワイトニングルームへ向かい入室します。

省スペースの小部屋なので少し狭く感じる人もいるかもしれませんが、部屋の中にはホワイトニングに必要な備品が全て揃っています。

  • ホワイトニング用の歯磨剤
  • 口を開くマウスオープナー
  • 照射時に着用するサングラス

他にも使い捨て歯ブラシや溶剤を塗布する際に使うスプーンや綿棒(スティック)、さらにペーパータオルなどの備品も揃っているため、ホワイトニング後のアフターケアも快適に行うことができます。

ちなみにホワイトニングルームは鍵付きの個室なので、はじめての人も焦らずに安心して自分のペースでセルフホワイトニングを行うことが可能です!

マウスオープナーを装着

セルフホワイトニングオープナー

次にセルフホワイトニング※を行うために、マウスオープナーを装着します。

これは口の両側に軽くセットするプラスチックタイプの「固定具」のようなものをイメージするとわかりやすいでしょうか。

チョコザップのマウスオープナーは柔らかいプラスチック製であり、また両側を押せば容易に伸縮もするため、どんなお口にもフィットします!

その後にペーパータオルで軽く歯の表面の水分を拭き取ってあげれば、ホワイトニング用の溶剤を塗布する準備が完了です。

歯磨剤を歯に塗布する

セルフホワイトニング歯磨剤

マウスオープナーを口に装着して歯の周りの水分を拭き取ったあとは、セルフホワイトニング※においてとても大切な歯磨剤を塗布していきます。

チョコザップで採用しているホワイトニング※用の歯磨剤は、歯磨き粉としても使えるぐらい歯にも歯茎にも優しい仕様です。

歯ブラシを使って歯の表面に優しく塗り拡げていきます。

 

※ちなみにルーム内にもマシンを使う前の一通りの流れは記載してあるので安心です。

場合によっては「八重歯」の方などは少し塗るのに慣れが必要かもしれませんが、焦らずに塗っていけば問題なく綺麗に塗り拡げることができますので、全体的に表面に丁寧に溶剤を塗布していきましょう。

※また基本的にセルフホワイトニング※のマシンでは歯の表面のみが対象となるため、奥歯や裏側などには塗らないようにしましょう。

8分間の照射を行う

セルフホワイトニング照射

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる
※LEDは輝きを保つために使います

そしてセルフホワイトニング※の肝となる「照射」ですが、これは備え付けのサングラスを着用してから行う形となります。

ホワイトニングマシンからはLEDが照射されるため、忘れずに備え付けのサングラスを着用してから照射をスタートすることが大切です!

ちなみにホワイトニングマシンは、高さや向きなどの調整が容易ですので、自身の座った際の高さ・向きにあわせて軽く調整をしてあげましょう。

あとはマシンのスタートボタンを押せば、溶剤を塗布した歯へLEDの照射がスタートします!

LEDの光が歯に当たっている間は少しの熱感は感じますが、しみる感じや痛みなどは無いため安心して利用することができます。

歯ブラシでブラッシングして完了

セルフホワイトニングブラッシング

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる
※LEDは輝きを保つために使います

ホワイトニングマシンの照射が完了したら、最後に歯ブラシで歯磨剤を落としていきます。

備え付けの使い捨ての歯ブラシで軽く歯を磨き溶剤をしっかりと落としたら、洗面所で口をすすぎセルフホワイトニング※完了です!

ちなみにセルフホワイトニング※に限らずホワイトニング※を行う人は、初回から数回目までは歯を磨き口をすすぐと「歯の着色汚れ」が出る人が多いですが、そういったものですので心配する必要はありません。

むしろ歯の着色汚れが出ることによって、確かなホワイトニング効果が実感できることでしょう!

ただ唯一の難点としては、チョコザップの口コミ評判をチェックすると備え付けの歯ブラシが少しかたいと感じる人もいるようなので、歯茎が弱めな方は歯磨き用の歯ブラシを持参していく選択肢もアリかもしれませんね。

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

チョコザップ公式サイトはこちら

 

チョコザップのセルフホワイトニングのデメリットや注意点

セルフホワイトニングデメリット

ここまでで色々な解説をしてきましたが、ここからはチョコザップのセルフホワイトニング※のデメリットや注意点についても触れていきます。

人によってはそこまでデメリットに感じない部分もあるかもしれませんが、注意点とあわせて解説をしていきます。

チョコザップのセルフホワイトニング※を安心安全に活用するためにも各項目に目を通してみてください。

 

自分で使う必要がある

まずはチョコザップのセルフホワイトニング※のデメリットとして、自分で機器を使うという点が挙げられます。

これは当たり前ではあるのですが、セルフホワイトニング※の名前の通り、自分でホワイトニングマシンを使う必要があるため少し面倒に感じたり不安を感じる人もいることでしょう。

ですが、先の項目でも解説してきた通り、チョコザップのセルフホワイトニングマシンは初めての人でも安心して使うことができるシンプルな仕様です。

もちろん初めてのホワイトニング※では不安を感じる部分もあるかもしれませんが、先の項目の内容に目を通していれば実際に来店した場合にもスムーズにケアを行うことができるでしょう。

店舗が限られている

次に現時点では利用できる店舗が限られている点、これもチョコザップのセルフホワイトニング※のデメリットの1つです。

  • 西葛西南口店
  • 亀戸五の橋店
  • 成増三丁目店
  • 巣鴨五丁目店
  • 豊玉中二丁目店

現時点では上記の店舗のみセルフホワイトニング※が導入されているため、未導入の店舗が多い点をデメリットに感じてしまう人は多いかもしれません。

ですが今後セルフホワイトニング※が利用できる店舗が広がる可能性は高いですし、現時点でかなり評判が良いためセルフホワイトニング※が広がるだろうとの声も多いもの!

最寄りのチョコザップでセルフホワイトニング※が未導入だからと諦めることなく、導入店舗の広がりを待ってみてはどうでしょうか。

※また圧倒的にリーズナブルなセルフホワイトニング※が可能なため、事前に「少し遠方の導入店舗」で予約をしてセルフホワイトニング※を行う人もいるため、場合によってはそういった選択肢もあると覚えておいてください。

関連記事

chocoZAP(チョコザップ)は、24時間365日気軽に利用できるコンビニジムです。 関東を中心として全国に店舗があります。 今後も店舗数はどんどん拡大予定で、新店舗がオープンする予定です。 こちらの記事では、全国のチョ[…]

chocoZAP(ちょこざっぷ)店舗一覧|トイレ・エステ・脱毛あるなし一挙ご紹介

利用できないケースもある

最後にチョコザップのセルフホワイトニング※では、利用できないケースがある点について触れておきましょう。

  • 顎関節症の人
  • 光過敏性の人
  • チタンアレルギーの人

他にも妊娠中の方はチョザップでセルフホワイトニング※を行うことができません。

これはセルフホワイトニング※に限らず、歯科でのホワイトニング※でも断られてしまうことが多いケースです。

該当する方は無理にホワイトニング※をしても様々な悪影響や負担を感じることがあるため、セルフかどうかを問わずできればホワイトニング※自体を避けたほうが良いでしょう。

特に妊娠中の方は胎児への影響が懸念されるため、チョコザップかどうかを問わず妊娠中には絶対にホワイトニング※を行わないようにすることをおすすめします。

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

 

チョコザップのセルフホワイトニングご利用方法

セルフホワイトニング予約方法

セルフホワイトニング予約方法

セルフホワイトニング予約方法

  1. チョコザップのアプリを開く
  2. 「エステ等の予約」から店舗を検索
  3. 「セルフホワイトニング」を選択
  4. 時間が出てくるので予約したい時間を選択
  5. 「プランで予約する」を押して予約確定ボタンを押す

このようにアプリでスムーズに時間帯の選択から予約まで可能なので、特に面倒な手間なくホワイトニングの予約が可能です。

予約方法もシンプルで利用しやすい点、これもチョコザップでセルフホワイトニングを利用するメリットだと言えるでしょう。

いちいち電話をして予約時間を確認したり、面倒なやり取りなどは一切不要なので、忙しい人でも安心して手軽に使うことができるのも嬉しいポイント!

そういった意味でもチョコザップのセルフホワイトニングは、忙しい中で美しい歯を手に入れたい人にとって最高のサービスだと言えるのかもしれませんね。

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

 

チョコザップのセルフホワイトニングのよくある質問

チョコザップのセルフホワイトニングのよくある質問

Q:セルフホワイトニングは痛みはありますか?

個人差はありますが、しみたり、痛みがほとんどないのが特徴です。

Q:1回の施術にどれくらいの時間がかかりますか?

施術は1回20分で設定されています。
チョコザップのセルフホワイトニングは、マシンのスタートボタンを押すと自動停止で施術を終了します。

Q:どのくらいやれば白くなりますか?

個人差はありますが、通常3~4回ほど通って頂くと綺麗になります。早い人だと1度で効果を実感できる方もいらっしゃいます。

Q:どれくらいのペースで通えば良いですか?

目的や目指す白さによって、セルフホワイトニングの回数やペースが異なります。
1回だけの施術も可能ですし、白さをキープしたい場合は、1〜2ヶ月に1度のメンテナンスを受けるのがおすすめです。
急いで白くしたい場合は、2~3週間に1回のペースでセルフホワイトニングを受けましょう。

Q:食事制限はありますか?

セルフホワイトニング直後はすぐに飲食しても問題ありませんが、色の濃い食べ物や飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶・カレー・トマトソースなど)や酸性のものを控えましょう。
セルフホワイトニングをしていなくても、色の濃い食べ物や飲み物を多く摂ることで歯は着色します。白い状態を保つためには日々のケアが大切です。

Q:神経がない歯があるのですが、白くなりますか?

変色の程度が軽い場合は、セルフホワイトニングで白くすることができます。
ただし、神経がある歯に比べると、効果は劣ります。

Q:歯並びが悪いのですが、ホワイトニングはできますか?

歯並びが悪くても、セルフホワイトニングをすることはできます。
ただし、歯が重なって薬剤が塗布できない部分やライトが当たらない部分は、効果が得られにくい場合があります。

Q:矯正中でもホワイトニングはできますか?

マウスピース矯正や裏側矯正をしている場合は、セルフホワイトニングが可能です。
ただし、表側矯正をしている場合は、セルフホワイトニングはできません。
※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる

まとめ|チョコザップで人気のセルフホワイトニングを上手に活用

今回はチョコザップ(chocoZAP)で人気のセルフホワイトニングの特徴やメリット、そして実際の使用方法や注意点などについても解説してきました。

  • 追加料金不要で利用可能
  • 予約や機器の使い方も簡単
  • ルーム内に必要な物が揃っている
  • セルフエステや脱毛マシンも使える
  • 現在は対応店舗が少ない点がネック

チョコザップのセルフホワイトニングは、自分で専用のマシンを使用するため不安を感じる人もいるかもしれませんが、慣れてしまえばとてもスムーズにセルフホワイトニングを行うことができます。

だからこそ歯科でホワイトニングをしてもらうよりも時短かつ、やり取りのストレスなどもなくスムーズに利用できる、快適に利用できるなんて声も多いのもチョコザップのセルフホワイトニングの魅力です!

そして何よりも月額2,980円という圧倒的なコスパで利用することができ、その上でジムのトレーニングマシン、さらにはセルフエステセルフ脱毛などの各種マシンを利用することができるのもチョコザップを利用する大きなメリットだと言えるでしょう。

 

現時点ではセルフホワイトニングを利用できる店舗が限られています。

今後対応店舗が広がる可能性が高いと言われいるため、対象外の店舗・地域の人も最寄りのチョコザップでの導入を逐一チェックするのがオススメです。

※またセルフホワイトニングが最寄りの店舗で対応になるまでは、セルフエステセルフ脱毛で美活をするなんて女性も多いようです。

多くの人に注目され、そして実際の効果も好評なチョコザップのセルフホワイトニング

もしあなたの近くに対応店舗があるのであれば、ぜひ手軽で効果も高いセルフホワイトニングを試してみることをおすすめします。

\使いたい放題プラン月額2,980円!/

チョコザップ公式サイトはこちら

※ホワイトニングは薬用ホワイトニング剤とブラッシングによる